FC2ブログ

「会」

tohoku4_20190923175544a51.jpg
 会津若松のクラで拓本を取らせてもらったことがあったね。
あの煙や油のにおい、ナンバープレートに伝わるほのかな暖かさを憶えてる。
懐かしいな。
 遅れてきた世代だということをずっと引きずってきたから。
それでもこんな情景に出会えるなんて思わなかった。
悔しさが刺さった心のとげが抜けてきた。
 この豊かな時代に、当時走った沿線で再会。
うれしかったね。

 
スポンサーサイト



続 C11の肖像

wakamatsu4.jpg

 半日以上もクラで過ごす。
スナップをしたり。
拓本を取ったり。
ロッドに触れたり。
何をするでもなく。
中学生はC11をいじりまくり。

 この空間。この豊かな時間。
ここに居れてよかった。


C11の肖像

wakamatsu3.jpg

 C11。
サイレント。
 火は燃えてい る。
明日はどんな仕業だ?
熱塩か?只見か?それとも田島か?
最後まで誇りを持って。
体は小さくとも。
走りぬこう。


今宵も一献

wakamatsu1.jpg

 急行「あがの」で帰る。
まあまあいい一日だった。
今度いつ来れるのだろう?
ホームに急行の入線を告げるアナウンスが流れる。
 あがの、遅れてくれ。
そんな気持ちをよそにC11はのんびりと夜を楽しんでいる。

 いい時間だったなあ。


雪晴れの午後

wakamatsu6.jpg

 雪のない土地に住む人にはわかるまい。
 今日は降らなかった。
気温が上がらなくても気持ちだけは暖かくなる。

 クラの外に蒸機が。
 汽車の写真を撮り始めた頃、もうD51やC57はいなかったから。
その頃の写真を見るとただ羨ましくて。
 多分こういう日々が幾度となく。
ちょっとだけ昭和40年代を覗けた。
 冬の、会津だった。