FC2ブログ

「会」

yanaizu3.jpg
 会津若松のクラで拓本を取らせてもらったことがあったね。
あの煙や油のにおい、ナンバープレートに伝わるほのかな暖かさを憶えてる。
懐かしいな。
 遅れてきた世代だということをずっと引きずってきたから。
それでもこんな情景に出会えるなんて思わなかった。
悔しさが刺さった心のとげが抜けてきた。
 この豊かな時代に、当時走った沿線で再会。
うれしかったね。

 
スポンサーサイト



会津に魅せられて

wakamatsu17.jpg
 冬を乗り越えてきた。
磐梯山が遠くでほほ笑む。
たのしい季節。
こんな情景があった。

LOVE TOHOKU
LOVE FUKUSHIMA
LOVE AIZU

春告げの煙

wakamatsu15.jpg
 彼岸獅子が会津若松に春を告げる。
蒸機の試運転の頃は沿線の雪も消え、磐梯山も穏やかに望める。
もうあの厳しい冬は去った。
これからはいい季節。
何か気持ちもはずむ。
 越後からやってきた機関車がクラに収まった。
ブレイクタイム。
 今年も走るんだね。
よろしく。

弥生、西若松

nishiwakamatsu8.jpg
 構内にわずかに雪が残っているから今頃の時期かも知れない。
風がやむと日差しにいくらか暖かさが感じられる。
冬が通り過ぎたな、という思いだ。
 こうなると気持ちに余裕が出てくるのか、冬の厳しさが何となく懐かしくなる。
蒸機現役の頃の会津だって今よりはるかに雪が多かったのだから余計春を迎える喜びが大きかったに違いない。
 弥生3月。
季節が行ったり来たりするこの時期が何となく好きだ。

動輪の響き

wakamatsu11.jpg
 夜の若松でカマに寄れた頃。
自分ひとりでサイドに回ってみた。
動輪。
その静止したパワーにも力強さがある。
郡山から何回転した?
急勾配ご苦労さま。
明日もいい走りを見たい。