FC2ブログ

夕焼け小焼け

senzan2_20181031225732c39.jpg
 いろんな思い出が。
 あれは冬の磐西。
小駅に降りてみた。
時報で流れてきたドヴォルザークの「新世界」に心震えて。
 踏切のところでD51を見送った子供たちがたどる家路。
待っているのは暖かい家と温かい晩御飯。
 雪が凍りついたプラットホームにひとり取り残された。
青と白のトワイライトに包まれた忘れがたい一日。

 日暮れ。それは郷愁。

 今日はどんな暮れ方か。


スポンサーサイト

あの時代の彼方

kyusen.jpg
 遠い時代。
D51が、C59が抜けた道。
機関士になれる道。

 勾配を登り切って。
短笛一声。
外の空気を味わって。

 通るたびの高揚感は何だろう?
ここを通った人たちの想い。
 時代の咆哮が聴こえる。

盛夏の候

abukyu.jpg
 お変わりなくお過ごしでしょうか。
最近は季節の回り方が早いですね。
それでもまあ平穏な日々。
こちらもあの震災を経験しているのでありがたみを感じます。
 天候に恵まれて稲の生育は順調のようです。
その風景を写そうと米どころに行ってみました。
厚い雲がかかっていましたが湿度がたっぷりです。
電車を待っているとタンクトップが汗びっしょり。
 そのうちに雲が切れて、13時頃。
南からの電車です。
熱気も運んで。
 去年は雨ばかりだったから夏らしい爽快感。
これが今年の夏風です。


Osaki BREEZE

osaki.jpg
 船形山を見たくて大崎耕土。
早起きして世界農業遺産の田んぼの中。
 あちこちに居久根。
鳥や小動物が住むエコロジーと木々が燃料を生み出すエコノミー。
視察した外国人が驚嘆した土地だ。

 白峰から下りてくるそよかぜ。
暖かさと冷たさが心地よかった。


 居久根:「いぐね」

 LOVE TOHOKU.
 LOVE MIYAGI.


city lights

tyo3.jpg
 夜がやってくる。
blue hourにときめき。
これからの出逢いを想って。
早く逢いたい。
 今日はどこまで?