11.14
Fri
sakunami1.jpg
 紅葉は盛りを過ぎていた。
吹く風に暖かさが混じるように感じてしまう頃。
機関車の紅がそれを補う。
 奥羽の山を越えてきた。
その前に板谷の峠を越えてきた。
いつだって峠越えは中間台車のリズム。 
 カシャン、カシャン。
あれからもうだいぶたってしまった。


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
06.08
Sun
minamifukushima.jpg

 高校生の頃。ちょうど無茶をしたくなる年代。
笑福亭鶴光の「オールナイトニッポン」を聴いてから自転車で荒川の橋へ。
夜明けにED71の牽く客車がやってくる。
夢中になって写す。
 帰ってから寝る。
ひどい生活だなあ(笑)
あのテーマを聞くとあの橋が思い出される。
 もう無茶ができない年齢になってしまったなあ。


comment 0 trackback 0
back-to-top