FC2ブログ

朝のステイション

kanomata1.jpg

 何も得られずにふらふらと線路端を歩いていたらこの駅にたどり着いた。
まだ駅員がいた時代。
事務室に明かりがともり、暖かさを感じる。
 休日なのに部活だろうか、高校生が駅に入って行く。
何気ない日常の風景で今日一日が始まる。
ずっと同じことを繰り返しながら歴史を刻んでいくのか。
 もうすぐディーゼルがやってくる。

スポンサーサイト

キ・レ・イ

arato3.jpg

 おしゃれなショッピングバッグ?
今どき、北国のディーゼルカーもライトな感覚。
きれい。きれい。
 蒸気機関車が牽く客車列車。つららをびっしりとつけて北へ北へ。
それはその時代。
 でも未来はそんな悪くなかったよ。

 

雪晴れの午後

wakamatsu6.jpg

 雪のない土地に住む人にはわかるまい。
今日は降らなかった。
気温が上がらなくても気持ちだけは暖かくなる。
 クラの外に蒸機が。
構内を覆いつくす雪の中に佇んで。
 汽車の写真を撮り始めた頃、若松のクラにはもうD51やC57はいなかったから。
その頃の写真を見るとただ羨ましくて。
 多分こういう日々が幾度となく。
ちょっとだけ昭和40年代。