FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のはじまり

shinainuma19.jpg
 根廻ポイントのすぐそばに小さな公園があります。
とは言っても過疎化、少子化のせいで静かなものです。
 ここの一角で紫陽花が咲きます。
撮影の時間帯は午前中なので日陰になりますが、かえって「らしさ」があります。
赤い機関車を堪能したあとに青い花。
 楽しみな撮影のそのまた楽しみです。

スポンサーサイト

大暑

tohoku26.jpg
 例年より早い梅雨明け。
情熱的な暑さが一気に被さって来る。
 築堤から空を見上げた。
ああ、こんな季節だなあ。
何かどこかで見た風景を思い出す。
吉田拓郎の「夏休み」がどこからか聴こえて来そうだ。

みどりのくに

tohoku25.jpg
 梅雨の合間。
それまで雨が続いたので湿度たっぷりです。
線路端の草木にも生命力があふれていました。
 ダイヤ改正後も生き残ったおかげで夏のED75が撮れます。
それなら、と去年とは違う撮り方を求めて歩いてみました。
じりじりする日差しの中、一陣の風。
緑の中を走り抜けていく真っ赤なクルマもいいですね。

午後に佇む

shiogama5.jpg
 臨港線で憩う入換機関車。
漂ってくる磯の香り。
機関車も毎日こういう生活なのか。
うらやましいね(笑)
 日曜日の昼下がり。
停めたクルマでFMを聴きながら。
いいなあ。
 震災の、ずっとずっと前。

遠い日の混合列車

kitakata1.jpg
 一日わずか3往復の路線。
午後の下り列車が発車を待っている。
 ワム+オハフ61+オハ61+ワム+ワム。
たのしい編成がC11に牽かれる。
構内のはずれの専用ホーム。
そこだけ時間が止まったよう。
 さあホームに上がって乗り込もう。
ジョイントをたたくリズムはどんなだろうか?
この駅に戻ってくるまで1時間ちょっとの旅。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。