05.22
Sun
bandai3.jpg
 特に絵をつくろうと思わないでただ歩くのが楽しい、という気に入ったところもある。
ここもそのひとつ。
 磐梯山麓。
厳冬には1メートルを越える積雪に見舞われるこのあたり。
ひばりがさえずり花々が咲きそろう。
列車の本数が多いからいい場所が見つかったときに三脚を据えて待てばいい。
待つ時間も退屈しない。

 yesterday,once more.

美しきかな福島。
会津の入口にて。


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
05.15
Sun
bandai2.jpg
 だいぶ前。

名残りの春を求めて峠を散策。
 実は前日、蒸機がこの峠道を越えていった。
人出が多くて場所に入れなかった。
翌日の再訪を決める。
 次の日は快晴。
蒸機は来ない。
誰もいない。
満開のさくらが列車にほほえみかける。
 中通りから会津への峠道。
列車が、風が、季節が通る。
あんな風景があった。
忘れられない。
そんな風景を失わないように。

 またいつか。


comment 0 trackback 0
05.01
Sun
joban3.jpg
 5月の連休を過ぎると蔵王の残雪も少なくなる。
深い雪に閉ざされても陽の光の力は絶大だ。
雪融け水のおかげで麓では田植えが進む。
 轟音とともに貨物列車が飛び込んで来た。
季節は巡り、すべてのものが活発に動き出す。
東北の、この美しさをどうやって伝えようか。


comment 0 trackback 0
back-to-top