FC2ブログ

秋から冬へ

ed755_20190808230126ad1.jpg
 ED75の撮影ポイントのそばに小さなお社がありました。
帰ってからネットで調べてみると、江戸時代にあった出来事に由来する神社のようです。
 ちょうど落ちたイチョウの葉が敷き詰められて、足を踏み入れるとふわふわします。
子どもの頃なら落ち葉をかき集めて友だちに頭からかけたりと秋らしい遊びができたものです。
毎年繰り返されるであろう晩秋の情景。
田舎にはまだまだそういうところが残っています。
機関車の撮影を終えてさっさと立ち去るには惜しい風景です。

スポンサーサイト



そぞろ寒

nagai18.jpg
 陽が傾くと風が冷たくなる。
あの暑かった日でさえ恋しい。
いつの間にか日なたを求めて待っていることに気づく。
写し終えて三脚をしまうとき、もう暖かさはない。
 季節を分けて、小さなディーゼルカーが盆地を走る。
雪が降るまでのいっとき。それが無性にせつない。
 東北の田舎。
さようなら、今年の秋。

暮れの秋

nagai17.jpg
 人生と季節は同じだろうか。
華やかな時期、厳しい時期。それが回ってくる。
 ローカル鉄道でひとつの情景に出会った。
やがてくる冬を迎える前の華やかさ。
 ファインダーの中には今まで味わったことのない秋が広がっている。
今までにこれ以上の秋を知らなかった。
この日は1枚でよかった。