08.25
Sat
zennami2.jpg
 霧が晴れて緑が濃くなっていく。
それとともに暑さが。
 あと1時間も走れば海のまち。
焼けた砂浜とまばゆい海がある。
行ってみたいような、楽しみはとっておきたいような。
 線路を見下ろす場所でふるさとからの列車を待った。

 夏になったら二人で行こう
青い大きな海のある町へ
~やまがたすみこ「夏になったら」


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
08.20
Mon
shinjo2.jpg
 暑い日が続く年。
陽が陰っても熱と湿度が肌を痛めつける。
 それでも懲りずに線路際を歩く。
遠くから草刈りの甲高い音が響いてくる。
時折吹く熱っぽい風にルドベキアが揺れた。
 どんな終わり方をするのか、今年の夏。
きっと思い出深い夏になる。


comment 0 trackback 0
08.13
Mon
mataki1.jpg
 陽が少し西に傾く。
暑かった一日の夕暮れ。
お盆の頃にはいつの間にか日が少し短くなっている。
 新幹線が停まる駅からちょっとだけ足を延ばしてみる。
その駅は静か。
離れたところにバイパスができて駅前の道路もローカル線。
心の中に描いた情景があった。
一日を締めくくるような蝉の声に聴き入る。
 ちょっとした旅。


comment 0 trackback 0
08.08
Wed
shirasawa13.jpg
 蝉しぐれの駅。
時刻表も持たずに思いつくまま。
 遠くに行けない夏。
だからといってこんな写真ばっかり写していいわけはない。
 落ち着かない、今年の夏。


comment 0 trackback 0
back-to-top