07.26
Sat
yamagata5.jpg
 給水、給炭が終わった。
乗務員の表情が引き締まる。
 短笛とともにクラを出ていく汽罐車。
走りもいいよ。
けれどこういう何気ない情景に出会いたかった。

 あれ。もう起きないと。
今日は汽罐車を見に行く。
夢見ていたのか。
遠いあの日の。


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
07.05
Sat
fukushima.jpg
 遠い日の夢。
ゆっくりと転がる貨車。
続くスイッチャーのエンジンの響き。
出荷される製品に込められる自信と誇り。
ものづくりをささえてきたこのレール。
 またいつか。
思い出が空に昇るように。


comment 0 trackback 0
back-to-top