12.03
Sat
narukokyo3.jpg
 会津の紅葉に包まれて、遠い日のC11の汽笛を思い起こしたい。
永遠に聴くことのできない汽笛を聴いていたい。
 だったら行けばいいじゃないか。
そのくらいはできるじゃないか。
 でも仕事に忙殺されているうちは考える時間さえなく。
義務的に行ってどうする。
人間、何のために生きているのか?
 自由の身になれるまであと少し。
日増しに思いが強くなって。
今年はここから会津を想う。
 いつしか、
第四大川。
第三只見川。


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
back-to-top