FC2ブログ

冬の日

kosugo2.jpg
 その頃は今よりも雪が多かった。
それでも旧客の中は暖かい。
ホームから扉を開け、デッキからまた扉を開けて客室に入る。
木製の床を踏みしめて席を決める。
ほのかに暖かい。
ほっとする。
 今様の、両開きのドアが開くと一気に暖気が持っていかれるステンレスの電車とは違う。
県境の駅に着くと乗客がまばらになるが、それでもハコは暖かい。
 そんな旅があった。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント