FC2ブログ

遠い日の夢

shiogama6.jpg
 現役の頃は一日に何両もの貨車が通りすぎたことだろう。
それが今、長い歴史の中で静かに姿を隠していく。
 返空のトラが入線し、荷を満載してささやかなヤードを出て行く。
素朴な風景も経済原理で役目を終えた。
 耳を澄ませば「ヨーシ」という確認の声と「ゴトン」という転轍機の音が聞こえてきそうだ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント