05.20
Sun
sendai2.jpg
 エンジンの響きも何となく緩やか。
そんな風景を眺めている。
 大きな駅でも時間の流れがゆっくり。
電車が入ってくるときにもう折り返す行先になっている、今のような器用さはとてもないけど。
 サボを入れてもらい、そうして休むんだ。
エンジンの音が空に昇っていく。
時間になったら走り出すのさ。
冷房? ないけど風を感じたいだけ窓を開けて乗ってみて。
ほら、みんなそうしてるから。
楽しいよ。
 そんな語りが聞こえそうなあのときの午後。

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://aizurail.blog109.fc2.com/tb.php/381-35888aa9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top