FC2ブログ

雪吹く

rikuto3.jpg
 初雪。
試運転にしてはずいぶんと手荒な歓迎だな。
 風が吹くとクリスマスツリーから粉雪が舞い上がる。
そこまでするか。
 それでもこの季節を越えていかないと。
磐西も陸東も厳しさは同じ。
 これが東北。
峠越えの機関車が魅せた。
いいでしょ。

ふるさと、汽笛

rikuto2.jpg
 小さい頃に遠くから眺めていたから。
「あの頃」はもう遠い日だから。
 汽笛が聞こえる。
何だか胸がときめく。
 その頃はまた汽車に会える時代がくるなんて思わなかったけど。
また会える。
長い時間待ってもいい。
 汽車がやってくる。

遠い日の混合列車

kitakata1.jpg
 一日わずか3往復の路線。
午後の下り列車が発車を待っている。
 ワム+オハフ61+オハ61+ワム+ワム。
たのしい編成がC11に牽かれる。
構内のはずれの専用ホーム。
そこだけ時間が止まったよう。
 さあホームに上がって乗り込もう。
ジョイントをたたくリズムはどんなだろうか?
この駅に戻ってくるまで1時間ちょっとの旅。

憩い

wakamatsu14.jpg
 機械の中で最も人間に近い、という讃辞。
ひと仕事終えた充実感。
満ち足りたひととき。
 ヘッドマークが付けられようと現代的に磨き出されようと変わらないところもある。
油にまみれて蒸気にまみれて生きる証を示す。
 今日も、来たよ。
クラの中のこんな情景がいい。

夜のしじまに

wakamatsu10.jpg
 金色に染まる。
いい雰囲気。
バルブの面白さ。
楽しんでいるうちひと気が少なくなっていた。
 光とたわむれる。
濃密な時間。
 冷え込みの厳しい夜だったのだと思うけど。